log

福寿草

2011年03月15日 | 災害 防災関連

ファイル 797-1.jpgファイル 797-2.jpg

けなげに 咲いています。
福寿草の名の通り 福と 寿が 日本にも 訪れますように
願ってやみません。連日のニュースで 原子力発電の事故
も そうですが 人も 経済も 環境も 受けた ダメージは
計り知れない ものが あります。水や 食料や 薬などに
加えて ライフラインさえも 復旧の目途が立っていません。
昨日ここに書いたことさえも まだとりつくしまもない絵空事
に思えて 恥ずかしさを感じますし それにも 増して 被害
の 甚大さ と さらに 深い 悲しみ を 覚えます。
とにかく 生き抜いて ほしいと 願って おります。

特別養護老人ホームにお勤めで当日ご入園者と避難して
いる途中で津波にあって行方不明になられている 奥様を
安じている 御主人のインタビューも あって 身に つまさ
れる 思いが あります。

あたりまえの ことが あたりまえの ように 過ぎる日常が
どんなに 良い こと なの だろうか と いまさら ながら
感じますが この気持ちを 被災した皆様方が 感じられる
ように なるまでは 心の傷を癒すための 長く重い時間が
これからは必要となりますが その前の 現在の支援活動
が 早く 厚く 届くことを 今は 願うばかり です。

支援 活動なさっている 皆様も ご自愛なさいますように。

※昨日ここに書いた内容について 3月14日付けの公文書に
よって 通知がありましたので 誤解が生じないよう ここに
抜粋して 転載 致します。(追記 しました。)

東北地方太平洋沖地震により被災した要援護者への対応
及び これに伴う特例措置について
         厚生労働省関係課連名 (平成23年3月11日)
  高齢者、障がい者等の要援護者の緊急的対応について
1. 「東北地方太平洋沖地震」の発生に伴い、避難生活が必要と
なった高齢者、障がい者等の要援護者については、旅館、ホテル
等の避難所としての活用や緊急的措置として社会福祉施設(介護
老人保健施設を含む。)への受け入れを行って差し支えありません
のでその対応に万全を期していただきますようお願いいたします。
なお、旅館、ホテル等の避難所としての活用等については、別添
のとおり、全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会等に対し協力
依頼(課長通知)をしておりますので 合わせてご連絡いたします。
(以下省略)
との 素早い対処 がありましたので ご報告と この件の不安が
解消されたことに 安堵 して おります。

12:58 | Posted by admin