log

簡易 車椅子用 避難スロープ

2011年03月04日 | 災害 防災関連

ファイル 789-1.jpgファイル 789-2.jpgファイル 789-3.jpgファイル 789-4.jpg

タイトルの 階段に 取り付ける 簡易 車椅子用 避難スロープ
が できましたので 写真で ご紹介します。
この元となった(オリジナル)のは 白老町にあります社会福祉法人
天寿会 北海道リハビリテーションセンター療護部 岩本施設長様
他スタッフの皆様の発案によるスロープ で それを 喜楽園用に
アレンジして制作しました。ご指導 ご協力ありがとうございます。

やはり 夜間の職員が少ない時に どう無事に 避難できるかが
課題ですので ステンレス製の滑り台を 戸外に設置するとなると
約300から500万円程かかりますし それも出火元の関係でその
スロープの場所が 使えないことも 想定 されますので 戸外用
スロープも 既に設置していますが ニ階が居室ですので階段を
使用して いかに 避難するか が 発想の元 で あります。
ずっと これを 活用しない方が 本当は 良い 状況なんですが
万が一に備えての事ですので 組み立て方や 実際の使い方を
避難訓練を兼ねて 職員同士で 来週中に 全員 実践する予定
で おります。 実際 使用している 所は 後日また このブログ
で ご紹介 したいと 思って おります。

先日 税理士の先生と お話しする 機会があって 修繕について
改装等資産の価値が上がるのと 雨漏りの修理など現状の保全
についての会計処理や その他気になる事を教えてもらいました。
基本的には しちさんルールで資産7:3修繕か テンパー 10%の
損金扱いか かかった費用が 60万円 以内で あれば 修繕の
科目処理で OK との事など いろいろ勉強させて 頂きました。
やはり 餅は 餅屋さんで の 諺どおり専門の方の助言ですね。

情報が氾濫している世の中で どう自分に必要な情報を集めるか
若しくは 捨てていくかは その「フィルター役」を 友人や知人に
求めるのが 一番 的確で 合理的な 情報処理で、上下関係を
抜きにして 自分に関連する日常の情報は ある程度得られます。
あと 専門的なことは その 専門職に 尋ねるのが 一番です。
これは 坂本さんと 村上さんの W 龍さん からの メッセージ で
ニュアンス的には うなづけますが 更に 複雑化していくなかで、
目的に対して 水平思考していくと その初期目的から 逸脱して
しまう恐れがあるので時を置いて 垂直思考して 修正するのが
良いと 西部さんと波頭さんの 対談本に 書いてありました。

しかし わかるようで わからない 抽象的な 表現です けれど。

♪コンフュージョン♪ ニューオーダー
カオス 一歩手前の エレクトリック 打ち込み ビート ポップス
12インチシングルや クラブバージョンなど リミックスもいろいろ
出ています。早い話 ジョイ ディビジョンの残党グループですが
これが どうしてどうして♪ブルーマンディ や ♪サブカルチャー
等 好みの音で 八十年代の好きなグループの ひとつ でした。

13:12 | Posted by admin