log

展覧会の絵

2021年09月13日 | BGM タイトル分類::た行

ファイル 2682-1.jpgファイル 2682-2.jpgファイル 2682-3.jpgファイル 2682-4.jpg

今朝6時過ぎ頃から8時25分頃まで 有珠地区で停電があり原因は
まだ不明ですが 朝食や入浴準備の関係で不手際が 若干ありまし
た。丁度施設の防災 危機管理計画の見直しを している所でした
ので停電時の対応マニュアルや ボイラー関係の所を、もっと分
かりやすく記入し 業者への連絡先や手順を整理して掲載したい
いと手直しをしています。災害は いつ来るかわかりませんので
平時から 認識して いなければ なりません。話は 変わりますが
若い時はライブコンサートに多々行きましたし、ライブハウス
にも 足をよく 運びましたので 感銘を受けた順に書きます。
一番良かったのはCTI JAZZ ALL STARSの日比谷野音でのライブ
ジャズ レーベル クリード ティラー インコーポレッドが主催
した70年代初期に日比谷野外音楽堂で秋に開かれたコンサート。
かなり昔にこのブログでも書きましたが 黄昏時に公園の 虫の鳴
き声から始まってハーモニカ、ドラム、ベース、ギターと一曲ず
つ重ねる楽器と演奏者が増えていき 最後のトリが スタンレイ
タㇾンタインのサックスで締めた ライブが 最高でした。順に
ジャック ディジョネット、ロン カーター、 ジョージ ベンソン、
ジョニー ハモンド、フレディ ハバード 一人ずつ メンバー が増
えていく 演出で 一番盛り上がったのがキャロル キングのカバー
曲イッツ ツー レイトでした。次が レッド ツェッペリン で
オープニングが移民の歌ターザンソング。ミキサーの左右ギター
カッティングの音振り分けや ♪天国への階段 の盛り上がりです。
次がマイルス デービスの72年の新宿年金ホール、エイトビート
エレクトリック時代で ファットで ヘビーな音の 塊でした。
四番目が シカゴの 武道館、♪イントロダクションの ブラスや
♪アイムマンが 一番 乗った曲です。次が ジェフ ベック 札幌
アイスアリーナのワールドロックフェス ♪哀しみの恋人達 が最
高 でした。あとは エマーソン レイク & パーマ フリー ピンク
フロイド エリック クラプトン ジェシー コリン ヤング C C R
デビット ボウイ ジョン メイオール ウェザー リポート U F O
レインボウ や  ラリー カールトン 等 々 で ちなみに 最近の
と 日本のミュージシャンのは  外して います。 
今日のBGMは EL&P演奏 ムソルグスキー作曲の ♪展覧会の絵♪
ナットロッカー ナイフエッジ等ナイフをキーボードに差し込み
演奏してました。 (掲載写真は 撮影が 雑で 難がありますが)
喜楽園に寄贈された 絵画 (ご家族様から)を 掲載 しました。

12:14 | Posted by bgm997