log

æĄ‘į”°ã•ã‚“が吠えた

2009åš´04月21æ—Ĩ | テãƒŦビ ã‚ŗマã‚Ŋãƒŗį­‰

ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢ 236-1.jpgãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢ 236-2.jpg

昨夜ぎīŧ´īŧļã§ã€€æĄ‘į”°ã‚ąã‚¤ã‚šã‚ąã•ã‚“ぎ ナイブ が ありぞした。
歌 やãŖãąã‚Šã€€ã†ãžã„ã§ã™ã­ã€‚ãƒ­ãƒƒã‚¯ãƒŗ ロãƒŧãƒĢã€€ãƒĄãƒ‰ãƒŦãƒŧで
ブãƒĢãƒŧ ゚ェãƒŧãƒ‰ã€€ã‚ˇãƒĨãƒŧã‚ē、ブãƒĒãƒŗグ イット ã‚Ēãƒŗ ホãƒŧム
トã‚Ĩ ミãƒŧ、゚ロãƒŧ ダã‚Ļãƒŗ、ジョニãƒŧ īŧĸã€€ã‚°ãƒƒãƒˆã€€ã¨ã€€é¸æ›˛
も ノãƒĒ ぎりで、ぞさãĢ 吠えãĻã€€ã‚ˇãƒŖã‚Ļト しãĻいぞした。
ãƒĄãƒŗバãƒŧとぎ ゚トナイプぎ゚ãƒŧツもよかãŖたし、ジョニãƒŧīŧĸ
ã§ãŽã€€æĄ‘į”°ã•ã‚“ぎ ãƒĒãƒŧドゎã‚ŋãƒŧã€€ã‚‚ã€€æˇąå‘ŗが でãĻぞした。
よくこぎブログãĢãƒĻãƒŧチãƒĨãƒŧãƒ–ã¨ã‹ã€€æ›˛ãŒč´ã‘ã‚‹ã‚ˆã†ãĢč˛ŧり
äģ˜ã‘ãĒã„ãŽã§ã™ã‹ã¨č¨€ã‚ã‚ŒãĻぞすが、それは 前ãĢ書いた
とおり č‡Ēåˆ†ãŽã€€č€åžŒãŽæĨŊしãŋãĢ とãŖãĻ おいãĻありぞす。
でもį°Ąå˜ãĢ手ãĢå…ĨらãĒã„ã€č´ã‘ãĒいį’°åĸƒãĢある斚が č‡Ē分
でæŽĸしあãĻた時ãĢ最įĩ‚įš„ニãƒŧã‚ēはéĢ˜ãžãŖãĻいるぎで いる
いらãĒã„ã€€č´ãã€€č´ã‹ãĒい ぎ æąē厚樊は ごč‡Ē分が 判断
ã™ã‚‹ã“ã¨ã€€ã€€č´ã‹ãĒã„ã€€ã§ã€€ã¨ãŠã‚Šã€€ã™ãŽã‚Œã°ã€€éĄŒåã€€ã‚‚ã€€æ›˛ã‚‚
それぞでぎこと åˆĨãĢ意å‘ŗを持たãĒいしåĒ時がæĩã‚ŒãĻいくぎ
がæ­Ŗč§Ŗと思いぞす。あãŖã€€ã“ã‚Œã€€č´ããŸã„ãĒと思ãŖãĻくださる
きãŖかけぎãŋ čģŊい感じ 文įĢ åŠ›ã‚‚ãĒいですしįŸĨãŖãĻã‚‹æ›˛ãŒ
でãĻきたら こんãĒ感じで書いãĻるぎ と 思ãŖãĻ ください。
æ–‡å­—ã§čĄ¨ã›ãĒいぎが éŸŗæĨŊと įĻįĨ‰ã‚ĩãƒŧビ゚ですからīŧ
  â™Ē īŧŠīŊ“ īŧŠīŊ” īŧ˛īŊ…īŊīŊŒīŊŒīŊ™ã€€īŧŦīŊīŊ–īŊ… īŧĄīŊ” īŧĄīŊŒīŊŒã€€â™Ē
äģŠæ—ĨぎようãĒč‚Œå¯’ã„æ—ĨãĢč´ããŸã„ã€€ã‚¨ãƒĒックãƒģã‚ĸãƒŗダãƒŧã‚ģãƒŗぎ
暖į‚‰ãŽã‚ˆã†ãĒ歌åŖ°ã¨ãƒãƒƒã‚¯ã‚ŗãƒŧナ゚が静かãĒã‚ĩã‚ĻãƒŗドとともãĢ
あãĒãŸãŽčƒ¸ãŽãĒã‹ã‚’ã“ãŽæ›˛ãŒã‚†ãŖくりと渊めãĻくれるでしょう。

18:57 | Posted by admin