log

レキント ギター

2009年04月18日 | BGMのタイトル分類::あ行

ファイル 234-1.jpgファイル 234-2.jpg

午前の音楽クラブでは レキントギターの イントロ が
流れて 小樽のひとよ 好きになった人 王将などなど
それぞれ 十八番 の 歌声が 響いて いました。

レキントギターは 普通のギターより音が高く調律して
あって、東京ロマンチカ の 鶴岡雅義さんが 奏でる
音色を思い出して いただければ わかると思います。

以前 テレビ番組で あの 徳光さんが 「ムード歌謡」
への こだわりを 語っていた のが 印象的 でした。

司会業に 憧れたのも 子供の時に見た 歌謡ショーの
イントロ時の 曲紹介 語り口調に 魅せられた とか。

春ですので めずらしく クラッシックの 名曲をBGMに!

       ♪美しき 青き ドナウ♪

ヘルベルト フォン カラヤン や  カルロス クライバー 、
長髪の クリスチャン コロノヴィッツ等 が 指揮 する
ウィーン フィルハモニー の 定番曲で おなじみです。
(ウィーンフィルといえば大指揮者フルト ベングラーも)
ヨハン シュトラウス Ⅱ世 の ドミソソー の ワルツ!
クラッシックに関しては ほとんど ビギナーでして バイト
で レコード屋にいた時の 売れ筋のみ 分かっています。
当時 ワルツ と いえば エルネスト アンセルメ 指揮
スイス ロマンド 管弦楽団 の 演奏が 定番 でした。
あと 四季 惑星 ボレロ パッヘルベルのカノン 展覧会
の絵 田園 モーツアルト40番 トッカータとフーガ 等々
お決まりの初心者コース/バロックとチェンバロの 数々!  

12:55 | Posted by admin